弾いた後の音を、そのまま伸ばしっぱなしにしてしまっている方はいませんか?

 

不必要な音が残ったままになっていると、音が濁ってしまったり、

歯切れの悪い演奏に聞こえるなど、演奏に悪い影響が出てしまいます。

 

 

また消音の技術は、弾いた後の音の処理だけではなく、

ミスタッチにより出てしまった雑音を消す際にも有効な技術になるなど、

ギターを弾く上でとても重要になります。

 

演奏をステップアップさせるために、ぜひ消音について、考えていきましょう。

 

 

猪居亜美のギター学第7弾をデジタルコンテンツとして販売致します。

商品内容:ギター学第7弾「消音の方法」

 

購入ボタンを押すと、決済方法の選択画面へ遷移します。

¥700 – カートへ追加

がカートへ入りました。

がカートへ入りました。

レビューを書くためにはログインして下さい。